Skip to content

カテゴリー: 音楽

なぎさ歩めば・・・公開レクチャーに寄せて

Posted in エッセイ, and 音楽

【京都合唱祭・・・公開レクチャーで伝えきれなかったこと。】   折角70名の参加者をえて、ロームシアター京都にお聴きくださった方々に恵まれた機会だったのに、いま、ふとお伝えきれなかった事を悔やむ思いがこみ上げてきました。   山之井愼の歌詞はこうです。   なぎさ歩めば きこゆるは 遠き汐鳴り せつなくも 胸をうつ 遠く過ぎし日 めくるめく ひかりの波に 声あわせ しぶきあげて 二匹の魚の ほとば…

9月20日フラワーコーラスリサイタルご案内

Posted in 音楽

アメリカ音楽大学の留学を終え、 どこよりも早く僕を迎え入れてくださったのがフラワーコーラス。 以来、40年間の僕の音楽活動の礎として支え続けててくださいました。 ここ20年にはフラワーコーラスは、 ほぼ2~3年に一度の割合で、京都代表として全国大会に。 メンバーの年齢は確実に高まっているのに、 音楽への情熱と気力は衰えていないことは見事です。 この団体を数年導いてくださった浅井敬壹先生と ステージ…

【第4回全日本男声合唱フェスティバルin京都~滋賀男声・オペラ座の怪人再演~】

Posted in 音楽

2015年(平成27年)7月5日(日) 10:00~17:00 京都コンサートホール(1,833席) 全国から名門・老舗・強豪の 男声合唱団が集結。 滋賀男声合唱団は 先日のリサイタルで大好評だった 「オペラ座の怪人」を再演します。 ただし、照明不可・時間制限8分という 制約があるため、 新たにこの日のために編曲を起しました。ご期待ください。 チケット購入には全日本合唱連盟が受付となります。詳細は…

【はらっぱブラスin KYOTO 音楽監督を仰せつかりました】

Posted in 音楽

京都府城陽市の ひろーいはらっぱで音楽を聞きながら のんびり過ごしませんか? このイベントの音楽監督を 仰せつかりました。 元八幡市長・京都府議を務められ、現在この公園を管理団体の理事長の任にある 明田功さんと、お互いに20歳代からの友であることもあって、お引き受けさせていただきました。 広いめの敷物とお弁当をもって、青い空と白い雲と緑の草とブラスのメロディーが流れるはらっぱへようこそ。 5月30…

突然ステンドグラスから陽光が・・・モーツアルト・レクイエム

Posted in 未分類, and 音楽

スタッフ集合の8時前、誰もいない聖堂に一人入り、天井からつるされた十字架のイエス像を見上げた。その痛々しい姿にこみ上げる涙をどうすることもできなかった。僕のそばにちかづいたシスターは僕の様子を見て、声もかけずにとおりすぎてくださった。「今日一日私を御用のために用いてください」心のなかで祈る言葉はこれしか出てこなかった。 「教会音楽は教会で」という信念。信仰の浅い私ごときが、実績もない合唱団を引き連…

モーツアルト・レクイエム・・・教会音楽は教会で。

Posted in エッセイ, and 音楽

一昨年のフォーレのレクイエムを、 大阪カテドラル聖マリア大聖堂で献奏する機会に恵まれて以来、 教会音楽は教会で!という主張はますます強くなり、今や確信となりつつあります。 考えてみればごく当たり前なことです。 バッハもモーツアルトも教会に集う信者・非信者のために作品を残したのですから。 しかし簡単にはいきません。 いまの日本のキリスト教会の多くは、 社会に開かれた教会を標榜されてはいるのですが、 …

オペラ座の怪人男声版初演・・・滋賀男声合唱団

Posted in 音楽

リサイタルにお越しくださってありがとうございました。1600人のお客さんに恵まれての演奏会となりました。感謝です。加えて第3ステージのオペラ座の怪人の初演にあたって、素晴らしい発表の場を私に与えてくださった滋賀男声合唱団の皆さんに心からお礼申し上げます。 お越し下さった方々からうれしいメッセージを頂戴しました。わずかに手元にあるゲネプロ、ステージ練習の写真を交えてご紹介いたします。(後日正式な写真…

中山台コミュニティーの第九演奏会

Posted in 音楽

宝塚市の中山台というコミュニティーにお住まいの方々による第九演奏会。 歌う方々も、演奏会を支えてくださる方々も、 そしてお越しいただくのも、ほとんどが中山台の方々。 そのような演奏会も今年で23回となりました。 まことに地域住民参加型創造事業のお手本となるイヴェントです。 今年はバリトンに関西声楽界の重鎮 田中勉先生がご参加くださいました。 アルトには奥様の友輝子先生、テナーの井上ひろふみ先生をお…

12/7 一万人の第九演奏会

Posted in 音楽

(本番の数日前の朝日に映える大阪城天守閣です。) この会が始まって32回目。佐渡裕が指揮をするようになって16年目。 山本直純さんの最後の4,5年から合唱指導を依頼されたので、 私としてもこのイベントに参加するようになって20年になるのかと驚きです。 今年は特に演奏が上手くいきました。 打ち上げ会場の前で、佐渡裕と偶然二人きりになりました。 私は思わず、 「佐渡、やっと思い描いた第九になったね。お…