「小さな幸せ」を手話付で演奏くださった団体が・・・

河内長野ピアチェールのおうちゃんよりうれしいレポートをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月9日(日)富田林すばるホールにて『第16回コーラスフェステイバル』に行ってきました。
フェス3組目出演のコーラスグループで『アマリリスコーラス』という団体から
ちょうど拝聴することが出来、プログラムをみてびっくり!!
『小さな幸せ』を2曲目に歌うではありませんか!それも手話付きでした。

お衣装は左肩に手のひら大でしょうか?赤いハートのクッション状のブローチが付けられ、
「小さな幸せ」をしっかりと伝えます!という意気込み感じられました。
歌詞にあわせ、それぞれのパート旋律に沿い、きっちりと手話で表現されていました。
歌詞も「小さな」「幸せ」などと一般にも知られてる手話表現が多いせいか、
とても分かりやすかったと思いました。
それに加えて、そのステージからホールへと届く空気が
ほんとに心あたたまるもののようになったことに感動しました。

改めて歌詞内容と旋律に加えて、
編曲された冨岡先生の音楽への情熱を鑑みたステキな時間でした。

「小さな幸せ」拡散中!の波を南大阪で改めて体感した9月の日曜日でした。

 

秋ちかし

IMG_20120915_063920.jpg

我が家の姉も色ずいてまいりました。
(茨木のり子)
スマートフォンでも投稿できるように、
wordpressのプラグインにツールを追加。
これで少しはこのブログの更新がましになるかと
ひそかに期待です。

一万人の第九のレッスンが始まりました。

今年も一万人の第九のレッスンが始まりました。
今年も初心者のクラスを一つと、
経験者のクラスを2つ担当します。
3クラス合計600人のみなさまと出会えることを楽しみにしています。
今年も掲示板を設けました。
交流の場としてご活用ください。
左のメニューの上から4つ目のLINKをクリックして、そのページの一番下の右端にある
「一万人の第九富岡クラス掲示板」にお進みください。
書き込み方法は掲示板上部に書いてあります。

加茂高校文化祭

8月30日、岐阜県立加茂高校の文化祭が行われました。
この文化祭はブラスバンド部にとっては、
クラブをリードし共に支えてくれた3年生とのフェアウエルコンサートの意味を持ちます。
エルガーの威風堂々が始まると、3年生はパートごとに、
立ち上がり舞台最前列に進みます。
3年生が全員そろって客席に一礼。
続いて、後ろの後輩たちに一礼。
振り返って顧問の古田先生から一人ずつ花束が贈られます。
そして威風堂々の誇り高い旋律をバックに、
2人ずつステージを降り、客席の中を進みます。・・・
この演出に、3年生もご父兄も大泣き。
後でうかがうと、教職員の先生たちも、号泣だったとか。
3年生からは素晴らしい僕の大好きな猫が燕尾を着て指揮をしている置物と、
色紙をいただきました。

クリックしてくだされば拡大されます。