Skip to content

月: 2016年11月

河内長野 古典の日 講演原稿のメモ書き

Posted in エッセイ

11月4日ラブリーホールでの河内長野合唱文化祭のイヴェントとして「古典の日」の講師を務めます。講演内容のメモ書きです。 私ごとき、西洋音楽を生業としている者が「古典」を語る資格はないのですが、折角の機会を与えていただいたので、少し「古典と西洋音楽}という観点から、日ごろから考えていることを整理したいと思います。 まず最初にお手元にはございませんが、この歌をお歌いください。 「滝廉太郎・花」のピアノ…