4月29日のモーツアルト・レクイエムのソリストが揃いました。

ソリスト

今の私が望む最高のソリストが揃ってくださいました。
これは奇跡的です。
通常私たちの仕事は6か月先の演奏依頼が常識なのですが、
これほどの実力者がスケジュール調整をしてくださいました。

イタリアに旅立つ前に一番に関空でしたことは
イタリア仕様のルーターを借りることでした。
このおかげで、毎朝毎晩いつでもどんなところでも
関係者とのメールのやり取りが可能となりました。
10年前にフィレンツエに滞在した時は、
電話回線での通信でした。
世の中進んで知る!!と実感しました。
オーケストラもコンサートミストレスの伊藤奈由美さんをはじめ
各セッションの首席をお願いした方から、
次々と「メンバーそろいました」とのご連絡が。、
加えてあるヴァイオリン奏者からは
「モツレクを一つの心で演奏出来るように心します。」と、
心強い素敵なコメントを寄せてくださいました。
恵みに感謝です。ほんとに有難いことです。
いまチラシづくりに励んでいます。

イタリアから帰ってきました。(URLの訂正)

DSCF1987x480
8日間のイタリアの旅から無事帰ってきました。
ミラノ、ヴェローナ、ヴェネチア、フィレンチェ、ローマと
あわただしい日程でしたが、38名の方々と楽しく周遊できました。
あいにく1月はコンサートもオペラも閑散期。
でもそれぞれの街の雰囲気を楽しむことができました。
ヴァチカンのサンピエトロ教会でのミケランジェロのピエタ像との出会いは
このたびの中のいちばんのショックでした。

ご一緒くださった皆様のための写真投稿サイトを作りました。
ご一緒くださった方のみが閲覧できるサイトです。
http://30d.jp/italia1501/1
PWが必要です。
ご案内のURL違いでご迷惑おかけしました。

1.17の日に神戸に。

  

P1020468_480P1020449_200

神戸元町の聖公会聖ミカエル教会でのエキュメニカルの集いにコンソートから14名のメンバーが奉仕に駆けつけてくれました。
今日は阪神淡路大震災から20年。
聖ミカエル教会の近くの兵庫県の迎賓館には天皇皇后両陛下がおいでということで物々しい警備で した。
礼拝後、神戸市役所の南公園の追悼慰霊会場へ。
私達も竹筒にろうそくを浮かべ、犠牲者に祈りを捧げました。
聖ミカエル教会はかつて神戸山手女子短大で教えていたころの通勤路。卒業演奏会ができなくなった彼女たちのために、数か月後新神戸の広場で、そのころ関係していた長岡京市民管弦楽団を呼び、彼女たちと一緒に卒演のvivaldiのgloriaを演奏したこと、また阪急が西宮北口まで動いたその日に不明だった学科長であり神戸オペラ協会の会長さんご夫妻を探し当てたこと思い出しておりました。

P1020457

P1020461_480

 

新年明けましておめでとうございます。

P1020261

鎌倉山荘は元旦から3日続きの降雪でした。
でも3日の日の出は太陽の輪郭は見えなかったけれど、
見事な朝焼けでした。
薄明かりから次第にグレー、ピンク、オレンジ、、赤と
雲に映える色彩の変化は、息を呑むほど感動的でした。
それをカメラに収めたのですが・・・・。

今年の年賀状はコラージュ風に。
記事内容は画像をクリックくだされば、細かい文字も拡大されます。

今年もよろしくお願いいたします。

2015年賀web