キューピー株式会社 社長殿

キューピー株式会社 社長殿
おかあさんコーラス協賛 担当者殿

今年度の新潟での全国大会に大阪府代表として参加する
「合唱団 大阪コンソートSSA」と申します。
長年のこの会に対するご支援をありがとうございます。

今回、私どもは2回目の参加にして初めて大阪府代表となりました。
その際、副賞としてかわいいキューピーをいただきました。
そのキューピーがいま医院の待 合室の片隅に置かれ、
苦しみのなかにある患者さんの心を和ませ「ほほえみのお顔に変える」という、
素晴らしい働きをしてくれていることをお知りいただきたくメールをいたしました。

私どもは混声合唱団の女声部です。
男声にホスピス医療にも心をさいている内科クリニックを
開院している方がいらっしゃいます。
私どもの音楽監督は「このか わいいキューピーを私や代表の家に
置くのではなく、医院の待合室に置いていただきましょう」と提案し、
メンバー全員が賛同しました。

「すべての患者さんの安穏と笑みのために」と
書かれた銘板が添えられた台座に立ち、
別注のアクリルケースのなかで、
キューピーは待合室の背後から患者さん一人一人の背中に
かわいい、温かいまなざしを注ぎ続けています。

クリニックの院長からメールをいただきました。
「キューピーを目にした患者さんの顔がほころびます。
まるで先生とこの子は双子やなと言われます。
笑顔が生まれる。
それだけで幸せな風が吹きます。ありがとうございます。」

感謝をこめて。

写真台座の銘版文字です。

銘板

以上の記事は、今回作ってみた大阪コンソートの
FACEBOOKからの転載です。
お立ち寄りの上、あちらこちらに
「いいね」とメッセージをお願いします。

https://www.facebook.com/osakaconsort