Faure Requiem: 当日券について

合唱団 大阪コンソートのHPより

皆様のご声援のおかげで、
前売り券だけで席数を完売という状況です。
当日券について多数お問い合わせいただいておりますが、
残念ではございますが、
当日券の取り扱いを行わないことに致しました。
あしからずご了承くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東北に思いを寄せて祈ってくださる方がたが
早くからチケットをお買い求めくだいました。
私のような一個人の提案から始まった祈りの演奏会が、
音楽関係者のみならずキリスト教関係者からも
注目されるものになったことを感謝し喜んでいます。
「行くつもりだったのに!」というお声が
聞こえてきそうです。
900席の教会です。
混乱を回避するのも主催者の責任です。
どうか今回はご理解くださいますように
お願い致します。

Faure Requim; 谷本智子さんがいらっしゃいます。

嬉しいお知らせが届きました。
谷本智子さんが4月30日のフォーレの会に
お越しくださるというメールです。
その日は主宰されている教室の発表会だったそうですが、
親御さんたちに事情をお話されて午前中に終わるように
ご理解を得たとのことです。
お人柄がしのばれます。
小さな幸せの出版から1年立ちます。
でもご本人とお会いするのは初めてです。
楽しみがまた一つ増えました。

大阪コンソートのホームページのフォーレレクイエムの特集ページに
演奏会に向けての進捗状況が書かれています。
是非お立ち寄りください。
http://consort.ken-music.net/faure.html

 

ハーモニー2012年春号に掲載の広告記事です。